妖精・天使のフィギュリンと精巧なアートフラワー。結婚祝い、誕生日プレゼント、記念日の贈り物にMichikoの「フェデュウ」 - フェデュウとは

妖精・天使のフィギュリンと精巧なアートフラワー。フラワーアーティストMichikoの「フェデュウ」をご購入いただけます。

フェデュウ(FéDew)とはフランス語で妖精と言う意味のFeeと英語で露という意味のDewを組み合わせています。妖精はすいかづらの露を好むという伝承から名づけました。

欧米では古くからそう言い伝えられ、それらはグッドラックチャーム(Good Luck Charm)として
愛されてきました。その妖精たちの世界をフローラル・アーティストMichikoが英国製フィギュリンと
アートフラワーを組み合わせ、ドラマティックに、またロマンティックに昇華させたアレンジメントが
FéDew(フェデュウ)シリーズです。

英国で今も大切に受け継がれている妖精伝説の
世界にご一緒しませんか?

fedew



FéDewの4つの特徴 1. 季飾感あふれる高品質のアートフラワーを使用。

FéDewではエレガントな薔薇や百合はもちろん、「おおいぬのふぐり」や「からすのえんどう」といった野に咲く繊細な草花や英国で咲き乱れるセージやラヴェンダーなどのハーブ、ワイルドジャスミン、ハニーサックルなどのアートフラワーをふんだんに使ってデザインしています。繊細な色使いとラインの美しさが際立っています。

アートフラワーアートフラワー

2. 英国人デザイナーによるフィギュリンを使用。

クリスティン・ハワース作の妖精と天使。

美しく整った顔立ちにヴィクトリア朝やアールヌーボー調の衣装をまとい、きらめくようなオーラを感じさせます。ひとつひとつハンドペインティングで丁寧に作られたフィギュリンは全てにシリアルナンバーがついた希少価値の高いものです。

シリアルナンバーカード

■Cristine Haworth(クリスティン・ハワース)
英国ランカシャー ブラックバーン生まれ。幼い頃から絵を描くのが得意でウオルバーハンプトン美術学校でイラストレーションを専攻。卒業後、イラストレーター、造形美術家として成功を収める。彼女の作風は想像的でノスタルジック。その作品はフィギュリン、グリーティングカード、デコパージュなど多岐にわたる。2003年にはコベントガーデン・ロイヤルバレエ、フレデリック・アシュトン振り付け「シンデレラ」の衣装デザインを担当。

■Vanessa Julian-Ottie
(バネッサ・ジュリアン・オッティー)
による作画を夫君グラハム・ミラー(Grabam Miller)がフィギュリンとして完成したもの。20世紀初頭のイギリスの絵本からとびだしてきたような、屋根裏や台所、庭やベランダの片隅に住んでいる小さな妖精たちを愛らしくリアルに表している。物語性に富んだタイトル、かわいらしくて媚びていない表情など小さいながら細部まで行き届いた繊細なコレクション。


3. 高品質のリボンを使用。

日本のNOlブランド「木馬」を始め、高品質のリボンを使用しています。
その美しい色使いと質感も作品に気品を添えています。

木馬のリボン木馬のリボン

4. 光触媒のスプレーでコーティング。

全てのアートフラワーに光触媒のスプレー(酸化チタンの超微粒子コーティング剤)をかけております。これにより、日光や蛍光灯に含まれている紫外線をあてることで触媒作用が働き、悪臭や有害物質ホルムアルデヒドなどの有機物を分解し除去します。又、細菌も分解し殺菌効果もあります。